生活村取扱いきのこ類

舞茸(新潟県津南より入荷)

舞茸は1ホール500g単位で入荷されてくる。

香に特徴があり、料理としては炒め物鍋物天ぷらなどに幅広く利用できる。

注意点としては酵素がより多く含まれているので、茶わん蒸しに利用する場合は1度火を通したもので使用しなければ卵が固まらず、逆にこの性質を利用して細かく刻んだ生の舞茸を肉にまぶして、調理することで固い肉もやわらかくなり、旨味も増します。

 

 

  

山えのきとなめこ(新潟県津南より入荷)

これらのきのこも同じようにエネルギー量が少なく、食物繊維が多く料理としては、山えのきは肉巻、”サッ”と茹でサラダ等に利用でき、なめこは、なめこ汁に、合わせて薄味の醤油煮にして保存したり、料理のトッピングに利用できます。

 

 

 

しいたけ(山形県高畠より入荷)

貧血や高血圧に効くとされているしいたけは、栄養価としては、炭水化物、食物繊維、ミネラルが主であり、低カロリー食品とされている。

干しシイタケとして太陽にあて干すことにより、ビタミンD2の含有量も増える

自家製干しシイタケは細かく手で割り、瓶などに保存し水に戻さず随時味噌汁や出汁などに利用できます。