2/4 こまばサロン 暖炉にて味噌作り講習会

 所沢を出て初めての出張講習会となりました。12名募集のところ14名の方が集まってくださいました。味噌作りは初めての方も、いろいろな作り方で挑戦している方も。

 いつも生活村で仕込んでいるレシピで材料をそろえました。

 無農薬大豆500gは山形県高畠町の工藤賢悦さん。米糀は所沢のオギノエンファームの味噌作り用緑糀500g。塩は伯方の塩250g。カビ予防の蓋に板状の酒粕を用意しました。

豆は茹でた状態からスタート。耳たぶの柔らかさには新豆でもコトコト4時間は必要。豆をつぶすにはいろいろな方法が。

電動ミンサーもご用意しましたが、皆さんひたすら人力でつぶされました。それには少し豆が固めだったかな?

それでも一時間もすると皆さん完成。写真が残っていないのですが、表面を均したあと、酒粕を綺麗に置きました。

じっと何もせずに待つこと一年。昨年仕込んだ甕を皆さんの前で開けました。酒粕が味噌を含んで綺麗に糀の花を咲かせていました。